spicemote のすべての投稿

【PRESS】ホテル特集本に紹介されました!

こんにちは~

スパイスモーテルオキナワです!
ついに!スパイスモーテルオキナワがホテル特集本に紹介されました!

それがこちら!↓↓
『小さなホテル&ゲストハウスのデザイン』ですっ!

^FED7F551D9A51A7AE4BB0065437A583F9949B7EF4FF2B7FA12^pimgpsh_fullsize_distr

 

発売元のパイ インターナショナルさんは

デザイン、インテリア雑誌で有名な出版社さんです。

ふむふむ。。この本、オシャレな宿ばかりが掲載されてて(笑)
ここへ泊まってみたい!あ、ここもいい!と心が弾む一冊になっております♪

是非ともご覧になっていただきたいです~!!
パイ インターナショナルさんのリンク

 

スパイスモーテルオキナワ
インスタグラムの写真もじゃんじゃん追加されてますよ~!

デイユース、好評です◎

day

スクリーンショット (24)

普段は海外からのお客さまが多いのですが、沖縄に住むアメリカ人や県民の人たちにもご利用いただいています。

「泊まるほどじゃないけど SPICE MOTEL の部屋で過ごしてみたい!」
そんな声にお応えしてできた、日帰りの「デイユース」プログラムが好評です。

・県内のカップル友人家族で旅行気分を味わうために
・お仕事の合間の昼寝休憩や時間利用オフィスとして
・夜遅いフライトで帰る旅行者の仮眠スペースとして

滞在中、館内すべてのフリーWi-Fiはもちろん、ロビーのミニキッチンやプリンタもご利用いただけます。そしてカフェのCoffeeが無料!(ホットのみ)

 

DAYTIME-USE

check-in15:00 ~  check-out 22:00
rates: 4,980yen /daytime
extend +1,000yen/night

最長7時間ですが、+1,000円でそのまま宿泊も可能。
当日のみ、現地または電話にて受付(事前予約はできません)

We accept only an order of the day,
on-site or telephone 098 923 1066


沖縄に居ながら、まるで海外のモーテルにいるような旅行体験
ぜひリアルに感じてみてください。お待ちしております!
dayuse

【NEWS】民泊大募集! ご近所の民泊、それ私たちが管理します

民泊が解禁される! そのような報道をよく見かけますよね。正確には、「住宅宿泊事業法」(一般に民泊新法と呼ばれている)が2018年6月15日より施行されることになり、届出をすれば誰でも住宅の一部や一棟を宿泊施設として貸すことができるようになる。そういうことです。

180605-01

逆に言うと、民泊新法の届出をせず、また旅館業法の許可なしに、宿泊させると違法になります。先日、管轄官庁から自治体に向け、違法民泊取締り強化の通知も出されました。民泊のマイナス面も見えてきたいま、良好な民泊を増やしていこうという流れだと思います。

180605-02

さて、民泊したいけど今後どうすればいいのでしょう
・自治体によって「可能なエリア」「営業可能日数」などルールが違う?
・部屋のインテリアや設備はどうすれば宿泊客に喜ばれる?
・消防設備の追加などリフォーム工事も必要?
・シーツなどリネン類の洗濯やベッドベイクはどうすれば?
・予約サイトにはどうやって出すの?
・部屋の説明書きを英語でどう表現すればいい?

180605-03

いろいろ解らないこと多いですよね。もし、あなたの民泊がアートアンドクラフトが運営する宿泊施設(SPICE MOTEL 沖縄北中城)(HOSTEL 64 Osaka 西区新町)の近くなら、管理業務や予約サイトへの掲載を当社にすべて任せませんか。チェックインから部屋の清掃まで、ご近所さんなら当社スタッフでカバーできます。

詳しくはコチラから「宿泊施設の検討」にチェックしてお問合せください。

※管理委託には一定の条件があります
※民泊を始めたい方への相談業務のみはしておりません

【PRESS】RBCラジオで紹介していただきました

RBCさんのラジオ番組にて、スパイスモーテルを紹介していただきました!

cafe内 (4)

mag_sat760

■毎週土曜日 第1部/10:00~11:30 第2部/12:00~15:00

【ラジオカー】のコーナーでスパイスモーテルの取材

リポーターの前田ロマーシアさんがスパイスモーテルに来てくれました!

モーテルのリノベーションの見所、ドックフレンドリー(犬と一緒に宿泊OK)、半日滞在OK、宿泊者以外の方のカフェ利用OKなど、魅力をいっぱい伝えてくれました!

何よりかわいいリポーターのロマーシアさんが印象的♪

嘉大雅のサタデーマグネット

まだ来られた事のない方も、カフェ利用もできますので
ぜひお気軽にお立ち寄りください!

http://spicemotel.com/location/

お部屋はこんな感じです◎
↓↓↓
http://spicemotel.com/rooms-service/

みなさま、お待ちしております!

cafe内 (4)

屋宜原の交差点からのアクセス

s__W5A6296

☆那覇方面より☆

国道330号線を北上すると屋宜原の交差点が見えてきます。

(※ちょうど沖縄自動車道が真上に走っています)

DSC01855DSC01858

この交差点を右折してS字のカーブを降りて行きます。

DSC01862

そのまま道なりに直進すると屋宜原公民館が左手に見えてくるので、そこを右折すると・・・・

 

看板出現!!

DSC01881

DSC01869

途中に坂道が現れますがここは上らず、突き当たりまでまっすぐ行くと・・・・

DSC01878

SPICE MOTELの看板が見えてきます!!

チェックインは別棟のカフェスペースで行います。

————————————————————————————-

ACCESS FROM ”YAGIBARU” CROSSING

ダウンロード1

*From Naha area*

Come up north on route 330.

You can see “屋宜原 YAGIBARU” crossing.

(High way is running on the crossing)

DSC01855DSC01858

Turn right here, and go down the sloping road.

DSC01862

Go ahead along the road, you can see the sign on the right side.

DSC01881

DSC01869

Turn right there, and just go straight until the end of the road….(do not go up the sloping road)

DSC01878

You can see SPICE MOTEL sign!!

Please come to cafe space for checking in.

————————————————————————————-

【RECRUIT】フロントスタッフ募集


今回の募集は終了しました!
たくさんのご応募ありがとうございました。

——–

12月で開業2周年を迎えるスパイスモーテルオキナワ!
今回、新たにフロントスタッフを募集します!

s_6841

*Application in English ▶HERE
///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【募集職種】
フロントスタッフ
アルバイト/週1~3日程度・シフト制

【勤務場所】
スパイスモーテルオキナワ
沖縄県中頭郡北中城村喜舎場1066

【勤務時間】
フロントスタッフ 7:30~23:15
2交替制  [朝昼  7:30−15:30  /  夜  15:15−23:15]

【勤務開始】
・即時
・いまの仕事をすぐ辞められない…  応募書類にその旨を記載ください
・応募を決断する前に職場を見たい…  お電話の上、どうぞ見学ください

【待遇】
時給900円~
*通勤手当400円/回
*繁忙期寸志あり(年3回予定)
*健康保険・有給休暇あり(勤務開始半年より発生)
*試用期間あり(1ヶ月)

【職務内容】
・チェックインアウトなどフロントの「レセプション業務」
・予約管理などパソコンを使った「バックオフィス業務」
(フォーマットに日付やお名前・時間などを入力)
・隣接するカフェバーの「飲食サービス業務」
・ハウスキーパーをサポートする「館内清掃業務」
その他、様々な現場対応業務があります。掃除に関しては専任のハウスキーパースタッフが在籍していますので、お手伝い程度でOK!

【必要スキル】
・英語で簡単な会話ができる(中国語、韓国語ができる方も歓迎)
・PC操作ができる(Excel,word等)
・接客が得意

///////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

【応募方法】
recruit@hostel64.com  まで以下記載のうえEmail送付
・件名を「SPICEMOTEL スタッフ応募」としてメールを送信してください
・写真ファイルを忘れずに添付してください

【記載事項/添付写真】
・お名前:
・ふりがな:
・メールアドレス:
・連絡のつきやすい電話番号:
・住所(郵便番号のみでOK):
・生年月日:
・最終学歴:
・職歴:
・志望動機:
・写真2枚:
 1枚は証明写真的なもの、もう1枚は人柄がよく分かるもの
リクルートスーツは不要
※スマートフォンで撮ったものでもOK

【求める人物例】
・「得意な英語を使って働きたい!」という日本人および外国籍の人
・アルバイトと言えど「もっとオシャレな空間で働きたい!」という人
・土日や年末年始に出勤があっても「やりがいある仕事がしたい」人
・今は内地にいるが、「沖縄に戻って働きたい!」という県出身者
・「デザイン」に興味があり「旅」に関する仕事をしたかった人

【選考方法など】
・書類選考後、 面接の有無を連絡いたします
・すべての面接が終了後、採用の可否を連絡いたします
・応募後5日が経過して何も連絡がない場合は電話連絡ください
(098-923-1066)

【その他】
webサイトはこちら  SPICE MOTEL OKINAWA
運営会社はこちら  Arts&Crafts

素敵な出逢いになることを楽しみにしています!

s_6850

DOG FRIENDLY ROOM now available!

black labrador playful
black labrador playful

SPICE MOTEL has just launched a DOG FRIENDLY room!
We welcome all those families and couples living in Okinawa
who want to take a short trip with your dogs,
all the travelers who want to bring along your dogs across the seas!
You can stay with your dogs in our hotel. ( Advanced reservation is required)
Also the terrace of our cafe is available for you♩
Please contact us for the details before making a reservation.

Tel: +81-98-923-1066
Mail:room@spicemotel.com

SPICE MOTELがドッグフレンドリーになりました!
犬を連れてプチ旅行したい県内の家族やカップル、
本土や海外から沖縄を訪れる観光客の方に向けて、
愛犬同伴で来ていただけるようになりました。(要事前予約)
カフェのテラス席もご利用いただけますよ♪
詳しくは予約前にホテルまで直接お問合せください。

Tel:098-923-1066
Mail:room@spicemotel.com

10things to do during your stay in SPICE MOTEL

スパイスがある沖縄本島の中部は
アメリカと沖縄の文化がボーダレスに混ざり合う場所。

img_0875

たとえば週末の朝をダイナーで過ごすアメリカ人ファミリー。
タコスをテイクアウトする、おじいやおばあ。
食堂のメニューが英語ってこともよくあります。

リゾートにないこの沖縄を体感してもらいたくてこんなマップを作りました。

10things to do during your stay in SPICE MOTEL
スパイスモーテル滞在中にするべき10のコト
img_0873

地元の人に混じってビーチをランニングしてみたり、スーパーで沖縄の食材を知ったり。もちろん、予定をいれずテラスでの〜んびりもいいですね。

スパイスはモーテルらしくドライブの旅行中に気軽に泊まってもらう宿。ホテル内で夕食は提供していません。そこで裏面はスタッフおすすめの地元グルメをぎっしり25件リストアップ!

ぜひMAP片手に美味しいものを食べて、ローカルカルチャーに触れてみてください。ガイドブックとはひと味違う沖縄が楽しめますよ!

*マップは宿泊チェックインの時にお渡ししています

がんばれ熊本 !! お礼とご報告

2016年4月14日に発生した熊本地震から半年、スパイスモーテルで実施した支援についてご報告させていただきます。

気分転換 in  沖縄
被災された方々に息抜きをしてもらえたら、と震災直後より熊本・大分在住の方に客室の無償提供を企画しました。
3ヶ月(5〜8月)で合計4組7名のゲストにご利用いただきました。

また、海外からのゲストにも地震のことを知ってほしい!とカフェにPOPを置き made in 熊本のお菓子を販売。
その売上と設置していた募金箱の集計 5万円 を、このたび熊本観光WEBサイトKumarismさんへ寄付させていただきました。

協力してくださったみなさんありがとうございました。少額ではありますが熊本・大分の観光業の復興、そして被災された方々が少しでも早く以前の日常を取り戻せるよう心から願っています。

ーー

わたくしごとですが、夏に熊本を旅行しました。
訪ねた人はみな前向きで、路面電車が行き交う市街中心部は震災があったことを思わせないくらい活気がありました。
でも熊本城の石垣や、ブルーシートで覆われた益城町の家々、山肌が露わになった阿蘇の山、爪痕はまだそこらじゅうに残っていました。先日の噴火もとても心配です。
タクシーのおじさんが「もっと大変だった集落があるから、家が損壊しなかった自分はまだまし」と話していたことが印象に残っています。

このブログを読んでくださっているみなさんもどうか忘れないで。報道が少なくなっても復興はまだまだ続きます。

気負わず楽しみながら出来る応援もきっとあるはず。
観光して、美味しいものを食べて、温泉につかる!
ただそれだけでも◯

みんな熊本へ行きましょう!
がんばれ熊本!!